質問:
すくいやすいようにアイスクリームを保存する方法
michaelpri
2015-03-02 02:28:34 UTC
view on stackexchange narkive permalink

アイスクリーム(店で購入)を食べるときはいつも、ボウルに入れるために一生懸命努力しなければなりません。冷凍庫に入れるといつも凍ってしまい、すくうのがとても面倒です。 アイスクリームを保存して、凍らず、すくいやすいようにするための良い方法は何ですか?注:アイスクリームが凍ったときに何をすべきかを尋ねているのではなく、作り方だけを尋ねています。凍らないように。また、私は毎晩ほぼ同じ時間にアイスクリームを持っているので(私は中毒です)、それは約24時間保管する必要があり、冷蔵庫はそれ以降に溶けると思います。

自家製ですか、それとも購入しますか?アイスクリームの水分が多すぎて脂肪が少なすぎると固くなるので、私は尋ねています。したがって、より高品質のアイスクリームを購入するか、それを作る場合はより多くの牛乳を入れてください。また、冷蔵庫の温度計をより高い温度に設定することもできますが、それは最悪の解決策です。
四 答え:
#1
+6
Darren
2015-03-02 08:11:16 UTC
view on stackexchange narkive permalink

アイスクリームをカウンターに置いて数分間解凍することなく、これを実現する方法があるようです。アイスクリームコンテナをジップロックバッグに入れてから、以下のように冷凍庫に入れることができます。 :

ice cream

そして、最初に購入したときと同じくらい柔らかくなければなりません!

そうでない場合ボートを浮かせたら、ナイフでアイスクリームを小さなブロックに切ることができます。

アイスクリームが固くなる理由は次のとおりです。

アイスクリームを奪うそのクリーミーさ。中に閉じ込められた結晶が溶けます。すぐにアイスクリームを食べる予定がある場合はこれで問題ありませんが、部分的に溶けたアイスクリームを再凍結すると、それらの氷の結晶が再形成されます。ただし、今回は大きくてカリカリになり、アイスクリームのクリーミーさが失われます。 。

ソース sup>

ジップロックバッグを冷凍庫または冷蔵庫に入れていますか?
あなたはそれを冷凍庫@Minnowに入れるべきです
根本的な理由がわかりません。詳しく説明していただけませんか。ジップロックバッグの有無にかかわらず、アイスクリームタブを冷凍庫に直接入れることの間で何が変わりますか?結晶が再凍結した場合、どちらの方法でもそうしませんか? (修辞的ではありません-知りたいので質問しています。)
#2
+3
subjectivist
2015-03-02 03:18:08 UTC
view on stackexchange narkive permalink

アイスクリームを柔らかくするには、それほど冷たくすることはできません。氷点をわずかに超えただけで、それ以上は過ぎないはずです。冷凍庫で少し温度を上げることもできますが、冷凍庫は凍らせているのであまり効果はありません。時々、冷蔵庫の中に物が凍るコールドスポットがあります。冷蔵庫の温度を下げてそれを利用し、代わりにアイスクリームをそこに保管することができます。

アイスクリームをたくさん食べる場合は、アイスクリーム専用の小さな冷凍庫を安く購入することを検討してください。販売中の中古家電製品を確認してください。

#3
+1
Dushyanth Shenoy
2015-03-02 15:15:43 UTC
view on stackexchange narkive permalink

スクープを温水に浸してからアイスクリームをすくい取ります。次のスクープでも同じことを行います。これにより、アイスクリームがスクープにくっつかなくなります。

これは* a *の質問に対する回答ですが、* my *の質問に対する回答ではありません。アイスクリームの保存方法を聞いたら、冷凍したらどうするかと答えました。
#4
  0
Josh Withee
2018-07-31 17:41:50 UTC
view on stackexchange narkive permalink

私自身も同じ質問をしましたが、最近、冷気が冷凍庫に入る場所から最も遠い冷凍庫の部分にアイスクリームを入れると、すくいやすくなることがわかりました。たとえば、私は冷蔵庫を並べて持っていて、冷凍庫の底にアイスクリームを置くと非常に役立ちます:

enter image description here



このQ&Aは英語から自動的に翻訳されました。オリジナルのコンテンツはstackexchangeで入手できます。これは、配布されているcc by-sa 3.0ライセンスに感謝します。
Loading...