質問:
ゴミ袋(ゴミ袋)を、滴り落ちずに外に出すにはどうすればよいですか?
fredley
2014-12-12 04:23:01 UTC
view on stackexchange narkive permalink

100個ロールで購入したばかりのゴミ袋(ゴミ袋)は、底に小さな穴が開いているので、縛ったときに圧縮できると思います。これの欠点は、ビンに液体または液体になったものが含まれている場合、ビンバッグをビンから取り出すときに底から漏れるということです。

回避する方法はありますかこの非常に不快な状況ですか?

テープはどれくらいありますか? ;)
絶対に買わないので、どんなダムバッグなの?
底に穴の開いたゴミ袋…天才が頂点に。
6 答え:
#1
+5
RichardBernards
2014-12-12 19:30:31 UTC
view on stackexchange narkive permalink

私は何年も同じ問題を抱えており、昨年は新しいビンを購入することを選択しました。余分な取り外し可能なバケツを備えたゴミ箱がたくさんあります(それらをよりよく掃除できることと関係があります)。
ゴミ箱を掃除するときが来たら、取り外し可能なバケツを外に出してゴミ箱を縛りますバッグを捨てて、取り外し可能なバケツを家に戻します。

私の古い研究パートナーは、いつもゴミ袋に穴を開けたので、いつも本物のバケツをゴミ箱の底に置きました。底にあるので、ゴミ箱から簡単に取り出せます。バケツには液体が入っていて、ゴミ箱全体ではなく、それを掃除するだけで済みました!

#2
+3
J. Musser
2014-12-12 04:34:38 UTC
view on stackexchange narkive permalink

荷物ごとに2つのバッグを使用します。ビンがいっぱいになったら、何も漏れないように上部をしっかりと結び、次に別のバッグを上部から開いて、最初のバッグを2番目のバッグに捨てます。それを結び、それを運びます。最初のバッグは2番目のバッグの内側で逆さまにする必要があります。

長所:厄介なバッグを2倍の速さで使い果たします。 :P

漏れないようにしっかりとトップを結ぶことができるのなら、トップを結び、1つのバッグを逆さまにして運んでみませんか?
@MattGiltajiそれはグロスであり、また、液体は最終的に結び目を通過するので、2番目のバッグはそれを少し助けます。 2番目のバッグの底にペーパータオルを置くことも役立ちます。
#3
+3
michaelpri
2014-12-12 07:28:09 UTC
view on stackexchange narkive permalink

すべての穴をラップまたはアルミホイルの大きな部分で覆います。ダクトテープを使用して固定します。

別の解決策

ゴミ袋にゴミを入れる前に、袋の底に新聞紙を置きます。 。これは、バッグに入っているジュースを吸収するのに役立ちます。

#4
+1
nicael
2014-12-12 05:25:57 UTC
view on stackexchange narkive permalink

教えてください、リークの原因は何であるかを予測できますか?次に、可能性のあるすべての漏出器(実際に多くの漏出器があるとは思わない)を追加の小さなセロハンバッグに入れることができます。たとえば、私はそれらのバッグを大きく巻いていて、ビンに入れて何かが漏れる場合に備えて使用することがあります。

#5
+1
Mooseman
2014-12-12 07:01:53 UTC
view on stackexchange narkive permalink
  • バッグを2倍にする(無駄が多い)
  • バッグを広げた後、缶を裏打ちする前に、各穴をダクトテープの「X」で覆います。

enter image description here

小さな穴の数によっては、オプション#2が機能しない場合があります。
@J.Musser OPは、詳細を提供する必要があります。
けっこうだ
#6
+1
Easy Tiger
2015-04-17 16:32:39 UTC
view on stackexchange narkive permalink

ゴミ袋を持って歩き回る代わりに、空にする必要があるときに屋内のゴミ箱を持っていきます。

次に、外に出たら、バッグを屋内から屋外のゴミ箱に1つのスムーズに移します。安定した動き。

ゴミ袋がぶつかる時間を制限することで、ゴミ袋内の液体のスロッシングの量を減らす必要があります。

もう1つの利点は、今度は外に出て、ゴミ箱の底にある可能性のあるゴミ袋を片付けます。



このQ&Aは英語から自動的に翻訳されました。オリジナルのコンテンツはstackexchangeで入手できます。これは、配布されているcc by-sa 3.0ライセンスに感謝します。
Loading...